京極町持続化支援金

 京極町では、緊急事態措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けて売上げが減少した事業者に対し、支援金を給付いたします。

申請要件

以下の要件の全てを満たす法人又は個人事業主が給付対象となります。
1 京極町内で対象業種(下記「申請の手引き」をご参照ください)を主たる業種として営む事業者
2 令和3年5月16日(日)時点で、京極町商工会の会員である事業者、又は事業を行うにあたり必要
 な許認可等を取得の上、事業を営んでいる中小企業者、さらに京極町内に事業所若しくは店舗を置く者
3 緊急事態宣言に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けており、令和3年5月及び
 6月の各月それぞれの売上が、前年又は前々年の同月比で20%以上50%未満減少している者
 ※白色申告(個人)については、前年又は前々年の年間売上の平均(年間売上/12)と比較する
4 北海道において実施する「緊急事態措置協力支援金」、「特別支援金B」及び京極町において実施す
 る「休業協力支援金」及び国において実施する「月次支援金」と同じ対象月分の支給を受けていない者

給付額

本支援金の給付額は、次のとおりです。
1 法人の場合    20万円/月
2 個人事業主の場合 10万円/月

申請方法

1 受付期間
  令和3年9月30日(木)まで

2 申請書の入手方法
 (1)下記よりダウンロード
 (2)京極町商工会窓口
   (住所)京極町字京極314番地

3 申請書類
 (1)申請書(申請者の印鑑が押印されているもの)
 (2)誓約書(申請者の印鑑が押印されているもの)
 (3)営業の実態が確認できるもの
    直近の税務申告書の写し(法人の場合)
    直近の確定申告書の写し(個人の場合)
 (4)対象月(2021年の5月及び6月)の売上高がわかる書類の写し
 (5)基準月(2019年又は2020年の5月及び6月)の月別売上がわかる書類の写し
    基準月を含む年の税務申告書添付の法人事業概要説明書などの写し(法人)
    青色申告の場合は、基準月を含む年の所得税青色申告決算書の写し(個人)
    白色申告の場合は、基準月を含む年の所得税白色申告決算書の写し(個人)
 (6)通帳の写し
    口座名義人、口座番号、口座種別、金融機関、支店名がわかるページの写し

4 申請書類提出先
  京極町役場企画振興課、又は京極町商工会

5 問合せ先
  京極町役場企画振興課 (電話)0136-42-2111
  (受付時間)平日8時45分から17時30分まで

申請の手引きダウンロード
申請書類ダウンロード