特別定額給付金

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)を町民一人当たり10万円を一律に交付します。

対象者

 基準日である4月27日現在、京極町の住民基本台帳に記録されている者
 ※受給権者(申請者)は住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主

申請方法

 感染拡大防止の観点から、郵送もしくはオンラインで申請してください。給付は、原則申請者の本人名義の銀行口座への振り込みによって行います。
 ※申請方法がわからない方のために、5月2日から6日の午前9時から午後1時まで、役場庁舎にて臨時相談窓口を開設いたします。

郵送申請

 町が、受給権者宛てに郵送した申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを返信用封筒に同封して町に返送してください。
 ※発送日:4月30日

オンライン申請

 オンライン申請は、国が運営するオンラインサービスマイナポータルの「ぴったりサービス」を利用して行います。(世帯主の方がマイナンバーカードをお持ちの場合にのみ利用可能です)
 世帯主の方が「ぴったりサービス」から必要事項(連絡先、給付対象者の氏名、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

配偶者からの暴力を理由に避難している方へのお知らせ

 配偶者からの暴力などを理由に避難している方には下記の措置があります。

給付金を装った詐欺にご注意ください

●町や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、電子メールを送ることは、絶対にありません。
●町や総務省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは 絶対にできません。
●町や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
ご自宅や職場などに町や総務省(の職員)などをかたった電話がかかってきたら、迷わず、役場住民福祉課に御連絡ください。