【6/16(火)更新】新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報について

 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援として、経済産業省、北海道など関係機関の支援策を下記のとおりご案内します。

北海道の休業要請等に対する支援金について

 北海道からの休業要請に協力し、感染リスク低減に取り組む事業者に対する支援金です。
 詳しくは下記をご確認ください。

京極町休業協力・感染リスク低減支援金(5月7日以降の取組分)について

 京極町では、北海道からの休業要請等の延長や、ふきだし公園の封鎖等により、休業や感染リスクの低減に取り組んでいただいた事業者を対象に支援金を給付します。
 詳しくは下記をご覧ください。

京極町休業協力・感染リスク低減支援金(5月6日までの取組分)について

 京極町では、北海道の休業要請等によらない「 飲食業・宿泊業等を営む事業所 」においても 、休業や営業時間の短縮など感染防止対策の協力を行っていただく事業者を対象に、京極町独自で支援金を給付いたします。

経済産業省の支援策

 経済産業省が、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様向けの支援メニューをまとめておりますので、下記リンクより確認してください。

持続化給付金について

 持続化給付金については下記のページをご確認ください。

 5月28日(木)より、ご自身でオンライン申請を行うことが困難な方のために、下記会場にて申請をサポートします。

 (倶知安会場)ホテル第一会舘(倶知安町南3条西2丁目13番地)
 
 感染防止対策のため、事前予約が必要です。
 詳しくは下記をご確認ください。

資金支援について

○セーフティネット保証および危険関連保証
 この制度は、事業者が融資を受ける際に、一般保証とは別枠で信用保証協会による保証を受ける事が出来る制度です。
 本保証を利用する際には、京極町長による認定を受ける必要があります。

※認定を受けても金融機関および保証協会の審査により、保証や融資が受けられないこともありますのでご了承ください。

 詳しくは下記をご確認ください。

北海道

〇経営環境変化対応貸付
 北海道では、新型コロナウイルス感染症の流行により、経営に影響を受けている中小企業者等を支援するため、資金支援として中小企業総合振興資金(経営環境変化対応貸付【認定企業】)を実施しています。
 詳しくは下記のページをご確認ください。

○新型コロナウイルス感染症に係る中小・小規模企業等向け相談窓口について
 北海道では、経営に影響を受けている中小・小規模企業等を支援するため、経営及び金融の相談に対応した特別相談室(新型コロナウイルス感染症に係る経営・金融特別相談室)を設置しています。
 詳しくは下記をご確認ください。

北海道信用保証協会(緊急短期資金保証制度)

 北海道信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者に対し、喫緊の資金繰りを支援するため、緊急短期資金保証制度の取り扱いを開始しています。
 詳しくは下記をご確認ください。

日本政策金融公庫

 日本政策金融公庫では、コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者や農林事業者等の皆様からの融資や返済に関する相談に迅速かつきめ細やかな対応を行っています。
 詳しくは下記のページをご確認ください。